国際交流基金マドリード日本文化センターとメガグミ・アソシエーションの協力の下、津軽三味線奏者・小山清雄のスペイン訪問が実現。プラセンシアで開催される第15回グミパーティー・フェスティバル及びマラガでの日本文化週間にて、日本の伝統曲から最近のヒット曲まで様々なジャンル音楽の演奏を通じて津軽三味線の魅力を紹介する。
津軽三味線は何百年の歴史を持つ楽器で、和楽器の中でも最も重要な楽器の一つとされている。
 
プラセンシア公演
日時:2019年10月4日(金)20:00―
   2019年10月5日(土)18:00-
会場:プラセンシア議会宮殿 (C/Luis Vélez de Guevara 3, 10600, Plasencia)
入場券に関する情報はこちら
 
マラガ公演
日時:2019年10月7日(月)17:30―
会場:マラガ・セルバンテス劇場 (C/Ramos Marín, s/n, 29012, Málaga)
※定員に達しましたので、入場申し込みは締め切らせていただきました
 
日時:2019年10月8日(火)19:00-
会場:ウニカハ“マリア・クリスティーナ”コンサートルーム (Calle Marqués de Valdecañas, 2, 29008 Málaga)
入場無料。定員になり次第、入場を締め切らせていただきます
 
小山 清雄 (おやま・せいゆう)  
山形県鶴岡市生まれ、栃木県鹿沼市で育つ。
14歳の時、津軽三味線小山流総師範小山貢清世に師事。
その後数々の全国大会で入選を果たす。
共演アーティスト:藤あや子、嵐、野村萬斎、ももいろクローバーZ、石川さゆり、氷川きよし他。
またジャンルを問わず多方面で活躍する一方、伝統文化を継承する為、「清雄会」を立ち上げ後継者指導にも尽力している。

主催:日本国際交流基金、メガグミ・アソシエーション、在スペイン日本国大使館、マラガ公文書館、和食レストランOkami