2020年夏休み企画として、ジャパトラ座(JAPAN TRADITIONAL ARTS ACADEMY)による「親子で楽しむ日本の物語〜日本の四季に寄せる民話〜」をご紹介します。この企画では、四季に関連した日本の民話4作品を取り上げ、語り、和楽器、日本画の3要素を融合させた美しく心に響くパフォーマンスをお届けします。
〜日本の四季に寄せる民話〜紹介ビデオ (浴衣deトーク)https://youtu.be/bkvV_h3KM4c


作品一覧:


1) 春:上方落語 地獄八景亡者戯より「じごくのそうべえ」 (三味線)


2) 夏:小泉八雲作「耳なし芳一」 (薩摩琵琶)   


3)秋:仏教説話より「月のうさぎ」 (笛)       

4)冬:小泉八雲作「雪おんな」 (二十五絃箏)   
(近日公開予定)


ーーーーーー
上記作品のうち3作品は、国際交流基金マドリード日本文化センターのためのオリジナル作品でお届けします。(「ゆきおんな」はジャパトラ座のアーカイブより東京での公演映像をご紹介します。)また、ゲスト奏者も迎え、様々な和楽器の音色をお楽しみいただけます。
大人から子どもまで楽しめる内容です。ジャパトラ座によるこのスペシャル作品を是非、見て、聞いて、感じて、楽しんでください!
 

出演:


語り / 本庄康代
箏・三味線
 / 中井智弥
 
ゲスト
 / 藤舎推峰 「月のうさぎ」
薩摩琵琶・尺八 / 長須与佳 「耳なし芳一」

邦楽囃子 島村聖香 「ゆきおんな」
日本舞踊 / 上田知穂 「ゆきおんな」
ピアノ / 斉藤雅昭 「ゆきおんな」
 
翻案 / 中村孝哲
作曲 / 中井智弥・森亜紀
日本画 / 舌ガタロウ
映像 / (株)ジャパトラ
 
Japan Traditional Arts Academy
Japan Traditional Arts Academy(ジャパトラ)は2011年に箏奏者の中井智弥と日本伝統美術を愛する画家の舌ガタロウのイニシアティブにより生まれたプロジェクト。日本の伝統楽器による演奏と墨彩画の映像演出に、ことばを融合した三位一体の新しい表現スタイルの挑戦と完成を目指す。伝統邦楽器による演奏と墨彩画による映像表現、美しい日本語による語りにより日本の昔話、文学作品があざやかに蘇る。
 
JapaTora (Japanese Traditional Arts Academy): https://tomoyanakai.com/en/jtaa/index.html