• 12月2020

    海外展助成

    01/10/2020 > 01/12/2020

    日本の美術・文化を紹介することを目的として、海外で展覧会を実施する諸外国の美術館・博物館等に対し、経費の一部を助成します。また、日本の作家・作品を紹介する海外の国際展に対し、経費の一部を助成します。

  • 日本美術に関わる人材を育成し、日本美術の研究と紹介を促進するために、諸外国の学芸員・研究者等を日本に招へいし、日本で調査研究等の活動を行う機会を提供します。

  • 日本語教授能力の向上を目的とした約6週間の研修です。令和3年度は、年1回のみ実施します。日本語運用力の向上を目指す「日本語」の授業は行いません。

  • 日本研究プロジェクト助成

    01/10/2020 > 01/12/2020

    海外における日本研究を振興するため、海外で実施される日本研究の様々なプロジェクトに対し、経費の一部を助成します。

  • 海外の現職の日本語教師を対象に、オンラインで日本語教育の授業法に関するテーマについて、理論及び指導のための基礎知識を学ぶ研修です。

  • 海外日本語教師日本語研修

    01/10/2020 > 01/12/2020

    日本語教師として必要な日本語運用力の向上と日本の社会や文化に対する理解を深めることを目的とした約6週間の研修です。

  • 海外派遣助成

    01/10/2020 > 01/06/2021

    日本の芸術や文化の海外への紹介や文化芸術分野における国際的な貢献を目的として、海外において舞台公演・講演・デモンストレーション・ワークショップ等の文化芸術事業を実施するため、海外に渡航する芸術家や日本文化の諸分野の専門家等に対し、経費の一部を助成します。

  • 知的交流会議助成

    01/10/2020 > 01/12/2020

    日本と諸外国との相互理解の促進とより緊密な関係の構築、世界の知的交流の推進を目的とした知的共同事業に対し、経費の一部を助成します。

  • 日本研究フェローシップ

    01/10/2020 > 01/12/2020

    海外における日本研究を振興するために、日本について研究する学者・研究者等に、日本で研究・調査活動を行う機会を提供します。

  • 専門業務及び研究活動を円滑に遂行する上で日本語能力を必要とする専門家の日本語学習を支援するため、各専門業務の特色に配慮したカリキュラムにより、実用的な日本語能力を身につける研修(2か月コース及び6か月コース)を実施します。

  • 海外日本語教師基礎研修

    01/10/2020 > 01/12/2020

    日本語教授経験の短い若手日本語教師が、日本語運用力を向上させ、日本語教授法を学び、また日本理解を深めるための約6か月の研修です。

  • 本プログラムは、スペインにおける日本語教育の発展に必要な様々な活動への支援を通して、日本語普及を進めることを目的として実施します。

  • 国際交流基金マドリード日本文化センターは文化施設や教育機関を対象に「日本の世界遺産展」写真パネルの貸し出しサービスを提供しています。

  • 国際交流基金マドリード日本文化センターでは、スペイン国内の非営利団体が企画する文化、芸術、知的交流イベントに対し、助成を行っています。