日本のお寺では精進料理と呼ばれる食事をとっています。肉や魚を食べないものですが、ベジタリアンとは何が違うのか。どんな料理を食べるのかを紹介いたします。
また、後半はかんたんなワークショップを行います。古くからお寺では食前に5つの問を自分に投げかけ、考えてから食事をとりました。
今回はこの5つの問を皆さんに考えていただきます。
5つの問を通して見える「今、自分が何を大切にしているか、何に心を動かされているか」を見つめ直すマインドフルな時間です。

イベント情報
:
開催日: 2020年8月11日(火)
開催時刻18:00h CEST (UTC +2)
スペイン国外の時間は以下のページよりお調べいただけます。
所要時間: 約70分の講演の後に質疑応答を行います。
会場オンライン
参加無料。要事前申し込み。
参加申込ウェブページ: https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_eIxqu_XuTYO16NG-HmLc7w 
※参加を希望される方は上記リンクより、ご登録ください。定員になり次第、登録を締め切らせていただきます。
 
 
講師プロフィール
青江覚峰
1977年東京生まれ。株式会社なか道代表取締役。浄土真宗東本願寺派緑泉寺住職。カリフォルニア州立大学にてMBA取得。料理僧として料理、食育に取り組む。日本初・お寺発のブラインドレストラン「暗闇ごはん」代表。超宗派の僧侶達が集うウェブサイト「彼岸寺」創設メンバー。世界最大級の寺社フェス「向源」元副代表。著書に『お寺ごはん』(ディスカヴァー・トゥエンティワン【イタリア語、フランス語で翻訳あり】)、『人と組織が変わる 暗闇ごはん』(徳間書店)、『サチのお寺ごはん』(秋田書店・漫画監修【韓国語で翻訳あり】)などがある。