利用者の皆さま
 
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、当センターの図書館を臨時休館しておりました。長い間、ご不便をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。
 
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、図書館や閲覧席の開放は見合わせておりますが、一部貸出サービスにつきましては再開をいたしますのでお知らせいたします。
 

図書返却方法 (利用者全員)

 
・必ず当センター宛てに確実に送付される宅配便もしくは郵便での返却をお願い致します。万一、再配達不可となり、宅配センターや郵便局留めになってしまっても、当センター図書館スタッフが取りに行くことはできかねます。このように返送されてしまった場合は、恐れ入りますが再配達にかかる費用はすべて利用者のご負担となりますので、ご注意ください。当センターでは国内発送の場合、MRWという業者を利用しておりますが、ご自身で都合が良いと思われる宅配便・配達業者を選定の上ご利用ください。
 
送付先:
 
Biblioteca
Fundación Japón, Madrid
Palacio de Cañete
C/Mayor 69, Planta 2
28013 Madrid

宅配便記載用 E-mail: biblioteca@fundacionjapon.es
宅配便記載用 電話番号: 91 310 15 38
 
・もし窓口返却をご希望の場合、または窓口での返却および貸出をご希望の場合は(詳しくは下記の窓口貸出サービスをご参照ください)、事前の完全予約制となりますので、予めbiblioteca@fundacionjapon.esまでメールでお問合せください
 
 

事前予約制の窓口貸出サービス(利用者全員)

・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、当センターが所在するカニェテ宮内/警備員受付より内部に関係者以外立ち入ることができません。
 
・貸出サービスの窓口は警備員受付になり、図書の貸出・返却に必要最低限の時間のみで行われることになります。
 
・前述の通り、貸出サービスについては事前の完全予約制となりますので、予めbiblioteca@fundacionjapon.esまでメールでお問い合わせください。
 
・貸出希望の図書またはご希望の訪問時間などを
FORMULARIO CITA PRÉSTAMO -DEVOLUCIÓN
(Wordダウンロード)
という貸出フォームにご記入ください。
 
・貸出フォームにご記入後は、Wordのまま添付ファイルとしてメールで送ってください。記入用の蔵書目録(カタログ)は、このリンクをご参照ください。【Youtube 案内Video
 
・貸出希望の図書の検索・記入方法にご不明な点がございましたら、biblioteca@fundacionjapon.esまでメールでお気軽にお問い合わせください。

 

郵送貸出サービス (マドリード郊外に住んでいる日本語教師または研究者のみ)

・郵送貸出サービスは従来通り行っておりますが、宅配便や郵送による返却の際は、上記の「図書返却方法」の注意点に留意した上でご利用ください。

・郵送貸出サービスの場合は従来通り「郵送貸出希望フォーム」をご提出ください。もし「事前予約制の窓口貸出サービス」を利用する場合は、上記のFORMULARIO CITA PRÉSTAMO-DEVOLUCIÓN貸出フォームが必要になります。


 
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、当センター図書館スタッフはオフィス勤務と在宅勤務のシフト体制で勤務している事情により、図書館に在庫する図書資料の確認など通常よりも返信が遅れることがございますため、皆さまのご理解をお願い申し上げます。利用者の皆さまのご要望にお応えできるよう尽力してまいりますので、お困りの際は遠慮なくメールにてご相談・お問い合わせください。
 
改めまして、臨時休館が長期化し、利用者の皆さまにはご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。